●PROFILE : 伊藤正道(いとう まさみち)(1956 - 2012)/ 絵本作家、イラストレーター
大阪ガス、きらら397、USJ、JTBなどのキャラクターデザイン、広告・出版・パッケージなど幅広い分野のイラストレーションを手がけました。個展および絵本作品多数。鎌倉・稲村ケ崎にアトリエとギャラリーgiogio factoryをかまえ、愛する湘南の 空と海に囲まれて創作活動に励みました。

NEWS

Vacances & 空とぶレシピ展 7月1日まで延長【終了】

ー The exhibition will end on 1st July

Vacances and 空とぶレシピ展

【終了】おかげさまで無事会期を終えました。たくさんのご来場ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おかげさまで多くの方にお越しいただいた “Vacances” & “空とぶレシピ in Kamakura” 展がいよいよ最後の週末を迎えますが、会期をt日延長し、7月1日(日曜)もオープンいたします。

2つのテーマ、2つの時代の原画の展示に合わせて、ギャラリーの構成も新しく楽しい配置になっています。
また、ショップコーナーでは、新登場のぬいぐるみ「モルン」も大好評! 絵本『僕への小さな旅』をご存知の方はすぐに見つけて、絵本と見比べてお気に入りのモルンをお買い求めいただいています。

紫陽花観光の江ノ電の混雑も少し落ち着きを取り戻しました。今週末の金土日3日間、鎌倉・江ノ島方面にお越しの節はぜひお立ち寄りください。

IMG_6295 IMG_6299 IMG_6312 IMG_6305 IMG_6310 IMG_6300 IMG_6297 Vacances & 空とぶレシピ展

伊藤正道の “Vacances” & “空とぶレシピ in Kamakura”

ー "Vacance" and "SORATOBU RECIPE" exhibition in Kamakura

伊藤正道の “Vacances” & “空とぶレシピ in Kamakura”
giogio factory No.44
伊藤正道の “Vacances” & “空とぶレシピ in Kamakura”

 5月11日(金)~7月1日(日) (金曜・土曜・日曜)
最終日を1日延長しました。


Vacances海と太陽が大好きだった伊藤正道。若き日に真夏をテーマに描いた明るく軽やかな絵の数々は、1990年夏、 大阪御堂筋の MAZDA ART GALLERYのオープニング企画「伊藤正道のヴァカンス展」で展示されました。
今年1月に出版した絵本『空とぶレシピ』の原画も、2月の GALERIE Malleに続いてご紹介いたします。このシリーズは生前最後に発表した作品です。

<展覧会情報> 伊藤正道の “Vacances” & “空とぶレシピ in Kamakura
giogio factory OPEN (金土日のみ)  11:00 ~ 17:00
5月 11. 12, 13, 18, 19, 20, 25, 26, 27
6月 1, 2, 3, 8, 9, 10, 15, 16, 17, 22, 23, 24, 29, 30
7月 1

 

新刊絵本「マフィー&ジオ 空とぶレシピ」発刊

ー New picture book "Puffy & Gio SORATOBU RECIPE"

マフィー&ジオ 空とぶレシピ
伊藤正道の新刊絵本「マフィー&ジオ 空とぶレシピ」が発刊になりました。
白いひげのジオじいさんと、友だちのマフィーくんが、時空をこえ世界じゅうの空をとんで、おいしい旅にでかけます。
伊藤正道が最後に発表した絵に詩人の石津ちひろさんが文章をつけ、心躍る楽しい絵本になりました。ショコラにマカロン、そら豆に寿司……春から夏へと季節をたどり、江戸の町からヨーロッパの森まで おいしいものが次々登場します。
(文=石津ちひろ 絵=伊藤正道 発行=BL出版 2018年1月10日発売)
価格:¥1,512(税込)+送料 ¥300
>>> お買い求めは MASA ITO SHOPへ

『まだかな まだかな』復刊

ー "Madakana Madakana" exhibition

まだかなまだかな
やさしさとあたたかさに溢れた絵本『まだかな まだかな』(1995 偕成社)。『おじいちゃんと ぼく』に続いて、22年前の絵本が、装丁も新たに甦りました。

伊藤正道が淡い透明水彩とペンで描いた新境地の世界。おじいさんが、動物たち、植物たちと触れ合いながら、お話がゆっくりゆっくりと展開いたします。

『まだかな まだかな』 文・絵:伊藤正道
偕成社 1,404円(税込) 2017年3月7日発売
>>>お買い求めは MASA ITO SHOPへ

幻の絵本「おじいちゃんと ぼく」復刊

おじいちゃんと ぼく
地球というかけがえのない美しい星に住む私たちに、おじいちゃんが本当に大切なものは何かを優しく語りかけてくれます。伊藤正道が初めて手掛けた、幻の絵本『おじいちゃんと ぼく』(1987 世界文化社)が、30年の年月を経て、美しい絵本になって甦りました。

「おじいちゃんと ぼく −ちきゅうという ほしに うまれて」
矢崎 節夫 (文)伊藤正道 (絵)世界文化社 定価:1,404円(税込)
お買い求めは MASA ITO SHOPへ