●PROFILE : 伊藤正道(いとう まさみち)(1956 - 2012)/ 絵本作家、イラストレーター
大阪ガス、きらら397、USJ、JTBなどのキャラクターデザイン、広告・出版・パッケージなど幅広い分野のイラストレーションを手がけました。個展および絵本作品多数。鎌倉・稲村ケ崎にアトリエとギャラリーgiogio factoryをかまえ、愛する湘南の 空と海に囲まれて創作活動に励みました。

NEWS

giogio factory 伊藤正道 原画展 「海と犬 Sea & Dog」

ー giogio factory exhibition " Sea & Dog"

海と犬 Sea & Dog 海と犬 Sea & Dog 「海と犬」展 IMG_6401 IMG_6406 IMG_6402
《6/5 写真追加》
アトリエの窓から広がる青い海、波とたわむれる犬、カフェでくつろぐひととき・・・。

伊藤正道が2007年・2008年に発表した「雨上がりの芝生」と「海と犬」から、穏やかで心地よい数々の作品を展示いたします。鎌倉・七里ガ浜に暮らしながら稲村ケ崎にアトリエを構え、ゆっくりとした時の流れの中で、海を眺めつつ、風のそよぎと波音を聴きながら描いています。

giogio factory No.49 伊藤正道 原画展「 海と犬  Sea & Dog 」
5月20日(木)~ 7月 4日(日)
木曜・金曜・土曜・日曜のみオープン
11:00~17:00
>>> 詳細はこちら

*新型コロナウイルスの感染状況によって会期が変更となる場合は、このHPのブログにてお知らせいたします。ご確認の上、お越しください。

ご来館館の皆さまへのお願い》
・入館時には入口の消毒液で手指を消毒ください。
・館内ではマスクをご着用ください。
・37.5℃以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は入館をご遠慮いただきます。
・館内は適切な換気を行い、多くの方が手を触れる場所はこまめに消毒します。
・混雑時には入場制限をすることがあります。
*ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

射水市大島絵本館で伊藤正道原画展

ー exhibitioon at Imizu city

射水市大島絵本館
富山県射水市の射水市大島絵本館で「伊藤正道 絵本原画展」が開催されています。
伊藤正道の絵本「大きな古時計」「おじいちゃんとぼく」「まだかなまだかな」の原画をギャラリーにて展示しています。
会期は、7月20日(火)までとなっております。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

射水市大島絵本館 伊藤正道絵本原画展
会期:2021年5月29日(土)~7月20日(火)
(月曜休館。祝日の場合は翌日休館。資料整理日:6月30日休館)
開館時間:9:30〜17:30
入館料:大人 600円/高校生 300円/小中学生 100円/未就学児 無料
富山県射水市鳥取50
TEL 0766-52-6780
> アクセス

絵本『大きな古時計』復刊!

ー picturebook"Ookina Furudokei"

大きな古時計

年代を超えて歌い継がれている「大きな古時計」の歌詞に、伊藤正道が人生と時計を重ねて絵を描いた絵本『大きな古時計』。2003年に出版されましたが長年絶版になっていました。

このたび歌付きの絵本として新たに甦りました!巻末に歌詞・音符とともに、QRコードを掲載してありますので、絵本を見ながら歌やメロディーを楽しむことができます。

作詞・作曲:Henry Clay Work  訳詞:保富康午 絵:伊藤正道
出版ワークス 2020年10月31日発売
価格:1,760円(税込)+送料¥310

SHOPコーナーでもお求めいただけます。

新刊絵本「マフィー&ジオ 空とぶレシピ」発刊

ー New picture book "Puffy & Gio SORATOBU RECIPE"

マフィー&ジオ 空とぶレシピ
伊藤正道の新刊絵本「マフィー&ジオ 空とぶレシピ」が発刊になりました。
白いひげのジオじいさんと、友だちのマフィーくんが、時空をこえ世界じゅうの空をとんで、おいしい旅にでかけます。
伊藤正道が最後に発表した絵に詩人の石津ちひろさんが文章をつけ、心躍る楽しい絵本になりました。ショコラにマカロン、そら豆に寿司……春から夏へと季節をたどり、江戸の町からヨーロッパの森まで おいしいものが次々登場します。
(文=石津ちひろ 絵=伊藤正道 発行=BL出版 2018年1月10日発売)
価格:¥1,512(税込)+送料 ¥300
>>> お買い求めは MASA ITO SHOPへ

『まだかな まだかな』復刊

ー "Madakana Madakana" exhibition

まだかなまだかな
やさしさとあたたかさに溢れた絵本『まだかな まだかな』(1995 偕成社)。『おじいちゃんと ぼく』に続いて、22年前の絵本が、装丁も新たに甦りました。

伊藤正道が淡い透明水彩とペンで描いた新境地の世界。おじいさんが、動物たち、植物たちと触れ合いながら、お話がゆっくりゆっくりと展開いたします。

『まだかな まだかな』 文・絵:伊藤正道
偕成社 1,404円(税込) 2017年3月7日発売
>>>お買い求めは MASA ITO SHOPへ

幻の絵本「おじいちゃんと ぼく」復刊

おじいちゃんと ぼく
地球というかけがえのない美しい星に住む私たちに、おじいちゃんが本当に大切なものは何かを優しく語りかけてくれます。伊藤正道が初めて手掛けた、幻の絵本『おじいちゃんと ぼく』(1987 世界文化社)が、30年の年月を経て、美しい絵本になって甦りました。

「おじいちゃんと ぼく −ちきゅうという ほしに うまれて」
矢崎 節夫 (文)伊藤正道 (絵)世界文化社 定価:1,404円(税込)
お買い求めは MASA ITO SHOPへ