夏、真っ盛り!

波と貝がら

毎日毎日、蒸し暑いですね。夏は真っ盛り!と言っても、まだ7月です。8月はどうなるのでしょうか。栄養と睡眠をよくとって、暑さとコロナに負けないように、心と体の免疫力を上げましょう。

伊藤正道が描いた真夏の絵・夏休みの絵の中から、いくつかご紹介します。上の絵は、若い頃に幼児雑誌のために描いた「波と貝がら」。この絵なんだか好きで、何年か前の夏にもご紹介したかもしれません。下の絵は「日焼けの日」。その他に絵本「HOUSE」から3点。ジオじいさんとマフィーくんが、海辺やプールで、夏休みを満喫しています。

日焼けの日tori

HOUSE-海の中

HOSE 砂浜

HOUSE-プール

 

************************

「長野ヒデ子の世界」展

雨の日に、鎌倉文学館で開催中の長野ヒデ子さんの展覧会に行ってきました。いつもは川端康成や芥川龍之介など、主に戦前戦後の鎌倉ゆかりの文学者の品々を展示していますが、今回は絵本作家の展示です。長野さんの人気シリーズ「たいこさん」の他に、色々な絵本から、楽しい原画の数々が展示されています

img003tori

建物は、昭和60年に鎌倉市に寄贈された旧前田侯爵家の別邸なので、歴史を感じる落ち着いた雰囲気の中でゆったりと絵を楽しめます。鬱蒼とした木立の中、煉瓦造のトンネルをくぐって建物へたどり着くアプローチは、ミステリーゾーンへの入り口のよう。展示とともにお庭や建物も鑑賞できます。

7月9日~9月19日 TEL:0467-23-3911  kamakurabungaku.com

文学館1

文学館tori2

 

******************************

稲村ガ崎の空も海も、すっかり真夏もよう20220729_115105tori

 

 

 

 

 

 

 

高山市の絵本館で『大きな古時計』原画展

ポレポレ1

ゴールデンウィーク明けから開催していたジオジオファクトリーでの『ふしぎなぼうし』原画展は、日曜日に終了いたしました。約2か月の間、大雨の日や猛暑の日など、天候の不順な日もありましたが、たくさんの方々が訪れてくださいました。絵本の原画の他に、絵本ができるまでのプロセスもご覧くださり、有難うございました。

 

7月1日から、高山市郊外の絵本館ポレポレハウスで『大きな古時計』原画展が始まりました。8月末まで夏休みの期間中開催されます。

この絵本館は、中澤館長ご夫妻が子育ての時に集めた絵本約1000冊を公開したいという想いで1999年に開館したそうです。高山市内から車で30分ほど、緑あふれる林の中にかわいらしい建物が佇んでいます。館内には展示スペースの他に、国内・海外の沢山の絵本が読めるキッズルームもあり、宿泊できるコテージも併設されています。高山周辺にお住いの方、夏休みに飛騨地方へ旅行される方は、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

ポレポレ2

ポレポレ4

ポレポレ7ポレポレ5

伊藤正道絵本原画展「大きな古時計」

7月1日~8月31日

 飛騨絵本美術館 ポレポレハウス

JR「高山」駅からバスで約30分
0577-67-3347

10時00分 ~ 17時00分(入館は16:30分まで)

 

************************

ジオジオファクトリーでの『ふしぎなぼうし』原画展、最後の週に、ささめやさんが、お庭に咲いた沢山のお花を届けてくださいました。

KIMG1888tori

KIMG1886tori

稲村ガ崎の海辺も、真夏の雰囲気。久しぶりに富士山も姿を見せました。KIMG1849toriKIMG1877tori

『ふしぎなぼうし』原画展、残り3週間

KIMG1803tori

ゴールデンウィーク明けからスタートした絵本『ふしぎなぼうし』原画展、残り3週間となりました。ちょうど1か月過ぎましたが、その間に梅雨の季節に入り、紫陽花も見ごろとなりました。

お天気が変わりやすい日々ですが、少しずつ遠くからの方も来て下さり、原画ならではの鮮やかな色彩と、細筆で描いたすみずみのユーモアを、喜んでいただいています。今回は、絵本ができるまのストーリーもご紹介しています。プレゼンのために最初に描いた「きいろいボウシ」の絵は、やわらかな色彩が新鮮です。

KIMG1872tori

KIMG1871tori

新柄のTシャツも嬉しいことに好評です。様々な色やサイズを揃えていますので、お手に取ってご覧ください。

**********************

 伊藤正道原画展 「ふしぎなぼうし」の秘密

ジオジオファクトリー

5月12日(木)~7月3日(日) 11:00~17:00

木曜・金曜・土曜・日曜 のみオープン

*********************

KIMG1849tori

KIMG1843tori

KIMG1868tori

 

絵本原画展 始まりました。 新柄のTシャツ登場!

KIMG1810tori

先週の木曜日からジオジオファクトリーで、伊藤正道の絵本『マフィーくんとジオじいさん ふしぎなぼうし』原画展が始まりました。先週は梅雨のような気候でしたが、今日は初夏のような爽やかさです。寒くも暑くもなく、ゴールデウィークが明けたので鎌倉は少し静かで、海辺や山の散策には気持ち良いです。

新柄のTシャツを作りました。夏をイメージした可愛い線画がいっぱいの楽しい柄です。ベージュやグレー、ブルー、オリーブなど男性にも女性にも相応しい、淡いシックな色合、サイズもSMLと取り揃えています。お手に取ってご覧ください。

KIMG1804tori

KIMG1797tori

KIMG1793tori

KIMG1790toriKIMG1785tori

 

**********************

 伊藤正道原画展 「ふしぎなぼうし」の秘密

ジオジオファクトリー

5月12日(木)~7月3日(日) 11:00~17:00

木曜・金曜・土曜・日曜 のみオープン

 

いよいよ 伊藤正道絵本原画展 始まります。

Img5141_1tori

ゴールデンウィークも終わり、鎌倉の街も日常が戻りつつあります。今週木曜日(12日)から、伊藤正道の絵本『マフィーくんとジオじいさん ふしぎなぼうし』の原画を展示いたします。今回は、絵本が出来上がるまでに描いた、プレゼンのための絵や、最終版に至るまでの線画などもご紹介したいと思います。

この絵本を制作していた当時、「絵を描いているうちに、どんどん細かいものを足したくなっちゃって、なかなか終わらないんだ・・・」と言っていたそうです。たしかに原画を見ると隅々に、大好きなペンギンやタコのキャラクター、ビートルズのようなバンド、ラジオ体操などなど、細い筆で小さく描いていて、見過ごしてしまいそうです。ぜひ稲村ケ崎のギャラリーにお越しいただき、原画の中の小さなユーモアを見つけてください。

Img5141_1tori2

Img5141_1tori3

Img5134_1 tori

Img5134_1 tori2

Img5137_1tori2Img5137_1tori3

**********************

 伊藤正道原画展 「ふしぎなぼうし」の秘密

ジオジオファクトリー

5月12日(木)~7月3日(日) 11:00~17:00

木曜・金曜・土曜・日曜 のみオープン

 

5月12日からジオジオで絵本原画展

15 fb-20-f1tori小

鎌倉の桜もすでに散って、その後、夏日が続いたり、雨続きの寒い日が戻ったり、気候が不順ですね。

ジオジオファクトリーでは、ゴールデンウィーク明けの5月12日(木)から、伊藤正道の絵本『マフィーくんとジオじいさん ふしぎなぼうし』の原画を展示いたします。ジオじいさんが発明した不思議な帽子に乗って、地球をめぐる冒険の旅。この絵本が出版されるまでには10か月ほどかかり、様々な試行錯誤がありました。

始まりは『きいろいボウシ』、そして『ちゃいろいボウシ』・・・。今回は最初にプレゼンした時の絵や、ラフスケッチなど、一冊の絵本が出来上がるまでのプロセスをご紹介しながら、構成やストーリーの展開など、創作の秘密に触れたいと思います。

img010tori小

ちゃいろボウシ002tori小

**********************

 伊藤正道原画展「ふしぎなぼうし」の秘密

ジオジオファクトリー

5月12日(木)~7月3日(日)

木曜・金曜・土曜・日曜のみオープン

11:00~17:00

高山市図書館で『タイニイ・トゥインクルとおかしの島』原画展

DSC00834tori

今年も高山市図書館「煥章館」で伊藤正道絵本原画展が開かれています。今回のテーマは『タイニイ・トゥインクルとおかしの島』(作=なぎ・ともこ 絵=伊藤正道 BL出版)。この絵本は1994年、伊藤正道が若い時に出版されたもので、残念ながら今は絶版になっています。

飛騨・世界生活文化センターの方たちが、とても楽しく展示してくださり、写真が送られてきました。伊藤正道の絵本から、少年やはっぱくんなどキャラクターの大きな立て看板も作ってくださり、子どもたちが喜びそうです。

図書館では伊藤正道の絵本を多数所蔵しているので、他の絵本も閲覧でき、貸し出しも行われています。図書館の建物も素敵ですよ。4月26日まで展示されているので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

DSC00833tori

DSC00842tori

DSC00830tori

DSC00841tori

DSC00848tori

『タイニイ・トゥインクルとおかしの島』原画展

2022年4月7日(木)~4月26日(火)

 高山市図書館 煥章館

 岐阜県高山市馬場町2-115 TEL:0577-32-3096

 午前9時30分から午後9時30分

 

 

*************************

遅ればせながら七里ガ浜の桜並木の写真です。

先日の大雨の翌日は、霊峰富士が久しぶりにまぶしいほど鮮やかでした。

KIMG1745tori

KIMG1747tori

KIMG1763tori

春風に誘われて

ock-9-o1tori2

もう3月も半ば、寒い寒いと思っていた2月が過ぎ、もうすぐ桜の季節ですね。お散歩をしていると、色々な花が咲き始め、この道の片隅に、このお家のお庭に、こんな花があったかしら?と気づかされます。

伊藤正道の春らしい絵はないかしら?と考えていたら、こんな明るく楽しい絵を思い出しました。童話『オレンジ・シティに風ななつ』のために描いたイラストです。この本は、2002年5月に講談社から発刊された松原秀行さんのファンタジー。松原さんは「パスワードシリーズ」(講談社)で人気の児童文学作家です。伊藤正道の中高・大学の先輩でもあり、2002年にこの単行本が実現し、2008年に「青い鳥文庫」になりました。

「はじまりは・・・いつも風がふいていた」 7つの風が巻き起こすワクワクするストーリーに、どんどん引き込まれていきます。

ock-22-o1tori

 

 

KIMG1727tori

 

*****************************

梅、水仙、桜、ミモザ、オダマキ、サクラソウ、マーガレット・・・お散歩が楽しい季節になりましたね。

KIMG1719tori

 

KIMG1721tori

KIMG1711tori

 

KIMG1672toriKIMG1722tori

大阪で「海と犬展」スタートしました。

 

image7

昨日から大阪の「CENTENNIAL」ギャラリーで、「海と犬展」始まりました。今回は伺うことが出来なくて残念なのですが、展示風景の写真が届きましたのでご紹介いたします。通りに面したギャラリーなので、外を歩いている方もウインドウ越しに絵を見ていただけます。正面に飾ってある大きいサイズの「Gio& Muffy  parachute」が目立っていますね。とても素敵に展示してくださって嬉しいです。

image1

 

image5

image3

*****************************

奥の14thmoonギャラリーでは、「田中由美子作品集 発売記念展」を同時に開催しています。田中由美子さんは2015年にお若くして亡くなられました。伊藤正道とも親しくしていただき、ジオジオにも来てくださいました。ブリキのおもちゃをテーマにした優しい色合いの可愛らしい作品を中心に、20年にわたる活動の集大成となる作品集を、妹の田中美貴子さんが編集し出版されました。関西にお住いの皆さま、ぜひ足をお運びくださいませ。

image[5]
*****************************

 「田中由美子作品集 発売記念展」

   伊藤正道 原画展 「海と犬 Sea & Dog」

2/10(木)~2/18(金) *休廊日:2/13(日)

12:00~19:00  *祝日・土曜・最終日:17:00迄

大阪市中央区大手通1-1-10 

TEL:06-6943-4060  14thmoon.com

*****************************

2010 14moon

2010年2月に14th.moonギャラリーで開催した「アンとモーリス English Study 展」。関西で活躍されているイラストレーターの方たちが集まってくださいました。チョコレートケーキの前に伊藤正道、その左後ろが田中由美子さん。

 

 

 

大阪で「海と犬展」開催

 

31

明日から2月ですね。年が明けて1月は、寒さとコロナなどであまり外出もせず、あっという間に過ぎ去ってしまった感じです。

2月10日から18日まで、大阪の「CENTENNIAL」ギャラリーで「海と犬展」を開催いたします。伊藤正道が若い頃から毎年原画展を開催していた14th.Moonのギャラリーです。2007年に発表した「雨上がりの芝生」と2008年に発表した「海と犬」の二つのシリーズの絵を展示いたします。

伊藤正道は毎朝、自宅のある七里ガ浜から坂道を下って、稲村ケ崎のアトリエに通い、ときには鎌倉駅近くのカフェまで歩きながら、季節ごとに変わる雲や海の表情、道沿いに咲く草花、散歩する犬たちを眺めたりしました。そんなゆっくりとした生活リズムの中で描いた二つのシリーズ、「雨上がりの芝生」と「海と犬」。心に浮かんだイメージを、様々なサイズのカンバスの枠の中に凝縮しています。

関西にお住まい方はこの機会にぜひご覧ください。鎌倉の風や空気を少しでも感じていただければと思います。

as-28-o2tori

伊藤正道原画展 「海と犬 Sea & Dog」

2/10(木)~2/18(金) *休廊日:2/13(日)

12:00~19:00  *祝日・土曜・最終日:17:00迄

大阪市中央区大手通1-1-10 

TEL:06-6943-4060  14thmoon.com

海と犬展(大阪)DM宛名面(F)修正JPGtori

****************************

 

p31 メッセージ集020 tori

この写真は、伊藤正道が1997年に14thmoonのギャラリー「MANIFFEST」で初めて原画展を開いた時のスナップ。まだ若いですね!

****************************

 

 

 

KIMG1638tori

いつもの早朝散歩、冬は富士山を拝める日が多くて、朝から有難い気持ちになります。

海と空を眺めながらテクテク・・・晴天よりも少し雲のある日のほうが、変化があって楽しいです。

KIMG1641tori

KIMG1652tori