桜も散って・・・

IMG_0900torisma大

南北に細長い日本は、今が桜の満開のところ、まだ蕾のところもあると思います。鎌倉の桜は先々週くらいに盛りが過ぎて、すっかり散ってしまいました。でも散歩をしていると道々に様々な花が咲きほころび、本格的な春の訪れです。

伊藤正道の春らしい絵を選びました。「Be WIth」という、こどものアトピー性皮膚炎について考える「Be With」という季刊誌の表紙を、2003年の創刊から2010年の最終号まで担当していました。

下の絵と写真は、ちょうど10年前の4月のブログに掲載されたものです。富山県黒部市美術館で開かれた原画展のDMと、大阪のマニフェストギャラリーの「ハッピーイースター展」に出品した「Lucky Rabbit Gio」。人参の上で招きネコみたいに手招きしている立体ジオじいさんです。右下に小さいモグラがジオを見つめています。

黒部DM

にんじん

 

*****************************

遅ればせながら、ご近所の桜の写真を。

KIMG0916小

KIMG0919小

高山市の図書館で「伊藤正道絵本原画展」

IMG_1951tori2

先週末から高山市図書館「煥章館」で、「伊藤正道絵本原画展」が開催されています。例年は秋の飛騨・世界生活文化センターでの原画展と同じ時期でしたが、今年は春に開かれました。今回は、絵本『三日月の夜』『はっぱくん』『空とぶレシピ』から3,4点ずつの絵を展示。図書館では伊藤正道の絵本を多数所蔵しているので、他の絵本も閲覧でき貸し出しも行われています。

図書館の建物は、明治時代にこの場所にあった高山煥章小学校の外観をモデルに、2004年に完成したものです。外観が素敵なので観光客も訪れるそうです。4月29日まで展示されているので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

IMG_1949tori2

IMG_1952tori2

IMG_1950tori2

高山市図書館「煥章館

岐阜県高山市馬場町2-115 TEL:0577-32-3096

午前9時30分から午後9時30分

IMAG1650tori

 

***********************

土曜日は大雨・大風・雷の大荒れ模様でしたが、昨日の朝は一転、素晴らしく澄んだ青空が広がり、富士山は真っ白、江の島がくっきり、海も鮮やかなブルーでした。

KIMG0877tori

 

富山県射水市の絵本館で原画展

絵本通信4

まだまだ先ですが、お知らせです。今年の5月29日~7月20日まで、富山県の射水市大島絵本館で、「伊藤正道絵本原画展」が開催されます。この絵本館とはご縁があり、2007年~2008年にかけて広報誌「絵本通信」の表紙を春夏秋冬4回、伊藤正道が描きました。今回は、『大きな古時計』を中心に『おじいちゃんと ぼく』と『まだかな まだかな』、復刊された3冊の絵本の原画が展示される予定です。近づきましたらまた詳しいお知らせをいたします。上の絵は「絵本通信」の2008年冬号、シロクマが氷に乗ってかっこよくサーフィン!下の3点は春、夏、秋号の表紙です。

絵本通信1

絵本通信2

絵本通信3

この絵本館では、開館した時から「おおしま国際手づくり絵本コンクール」を開催していて、今年で28回になります。ちょうど今年のチラシとポスターが届きましたので、ご案内いたします。募集期間(必着)は、5月7日(金)~5月14日(金)。応募資格はプロアマ問わず18歳以上です。一般の部の最優秀賞は書籍化されます!ぜひ皆さま、ご応募ください。詳細は絵本館へお問合せ、またはHPをご覧ください。Tel: 0766-52-6780  http://www.ehonkan.or.jp/

絵本募集チラシ1

 

*************************

今週は、月曜日が大雨、一昨日と昨日はものすごい強風で、海も大荒れでした。217日は正道の祥月命日でしたが、強風のためお墓参りは延期。丸9年経ちますが、今でも覚えていてくださるお友だちがお花を贈ってくださったり、メールをいただいたり、お線香をあげに来てくださったり・・・。いつまでも見守っていてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。正道の好きな黄色いミモザのお花をいただいたので、海の見える窓辺に飾ってみました。

988tori2

今日は昨日と一転して、真っ青の快晴! 富士山も海も美しいです。

938tori2

 

 

 

 

 

「空をとべる かもしれない レシピ」

P1130301 tori

2021年が明けたばかり、と思ってボヤボヤしていたら、もう2月になってしまいました。穏やかな日常を取り戻すためには、まだまだ自粛を心がけなければなりません。寒い日々も続いて、暖かな春は遠いようですが、それでも梅の花がほころび始め、春の足音が少しずつ聞こえてきました。

絵のファイルを調べていたら、こんな3枚の絵が出てきました。「空をとべる かもしれない レシピ」。ジオじいさんが空をとべるかもしれない乗り物を発明して、マフィーくんと一緒に飛んでいる・・・という、絵本のアイデア?を描いたもののようです。

P1130302tori

P1130303tori

2011年冬、伊藤正道は最後に「空とぶレシピ」というシリーズの絵を発表しました。それから7年後の2018年に絵本として出版されましたので、ご存じの方も多いと思います。この3点の絵の右上に描いてあるタイトル文字を見ると、「空とぶレシピ」と同じデザインなのです。もしかして続きのシリーズとして構想していたのかしら?と思いました。他にどんな乗り物を考えていたのかな?本当に空を飛びたかったのかな??色々と想いを巡らしてしまいます。夢がいっぱい詰め込まれた、こんな絵本が実現したら楽しかっただろうなあ・・・。

 

****************************

KIMG0688tori

八幡様を詣でがてら、久しぶりに神奈川県立近代美術館の姿を眺めました。1951年に開館、坂倉準三設計のモダニズムの名建築として知られていましたが、2016年に閉館。建物の存続が危ぶまれていましたが八幡宮に譲渡され、2019年から「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」として運営されています。

KIMG0678tori

KIMG0682tori

刻々と変化する、雲と空

 

 

 

 

明けまして おめでとうございます。

LIVING ROOM-F30 tori2 自動スマ+レベル補正tori

明けまして おめでとうございます。

昨年は年明けから世界中で新型コロナウイルスが広がり大変な一年でしたが、まだまだ治まらない状況が続いています。なるべくお家の中で、音楽を聴いたり、本を読んだり・・・静かに過ごしましょう。

ジオジオ ファクトリーは、2002年冬に伊藤正道がオープンしました。そして2012年に亡くなった後引き継ぎ今年は10年の節目の年になります。この間、多くの皆さまに支えられてきましたこと、改めて御礼を申し上げます。昨年は長年絶版になっていた絵本『大きな古時計』が復刊されました。これからも展示会や絵本、ホームページなどを通じて、伊藤正道の絵をご覧いただければと願っております。

img016tori2

本年もよろしくお願い申し上げます。

皆さまにとって健康で幸せな一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

2021年 正月      ジオジオ ファクトリー 澤田直子

 

*********************************

KIMG0666tori1

年末から年始にかけて、晴れた日が続きました。

早朝なのに満月が光っていて、江の島、富士山、満月が、、、なにかの瑞兆かしら・・・。

KIMG0652tori

KIMG0656tori

 

 

 

アラカルト展、有難うございました。

mk-11-f2 tori

11月19日から開催した「伊藤正道のアラカルト展」、無事に終了いたしました。コロナの感染もあり不安な気持ちでしたが、多くの方々に来ていただき嬉しかったです。年末のお忙しい中を、有難うございました。

今回の展示は、伊藤正道が30年描いてきた中から色々な時代の絵を展示しましたので、奇しくも自分のスタイルで描いた最初のシーズ(上)と、最後のシリーズ(下)の絵を向かい合わせで展示いたしました。今回来られなかった方々のために、それぞれについてご紹介いたします。

 

*上の絵は、画集『三日月の夜』より「ずっと遠く」(1985)

三日月の出た夜、少年と相棒の犬・ペロは、未知の国へと旅立ちます。イラストレーターになって2回目の個展の時、オリジナルのスタイルを求めて悩んだ末に突然描けた1枚の絵からイメージが広がり、次々と描いた作品の数々。個展で大きな反響を呼び、大きな仕事を依頼されるようになりました。ボール紙とアクリル絵の具による懐かしさと温かさを感じさせる独特の画風、不思議な髪型の少年、白い犬と白髭のおじいさんも、この時誕生しました。まさに伊藤正道の「出発点」となりました。

*下の2点の絵は、「THE HAT 帽子の国・倫敦」(2011)より。

伊藤正道は晩年ロンドンに夢中になり、多くの絵を描きました。少し昔のロンドンの街を舞台に、ジオ&マフィーやテオ、ゆきダルムくんが、街路や空中を散歩したり、様々な風景の中に登場します。2010年に新宿伊勢丹アートギャラリーで発表した後、2012年春に向けて、この絵を含む数々の新作を描きましたが、発表することはかなわず遺作となりました。

th-52-o1 tori

th-65-o1 tori

*******************************

今年も残り4日となりました。年明けから大変な年でしたが、来年は穏やか日常が戻ることを心より祈っております。お元気で良いお正月をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

メッセージ集C4カットtori

KIMG0627tori

もうすぐ、クリスマス

ts-12-f1tori

ジオジオファクトリーで開催中の「伊藤正道のアラカルト展」、3週間が過ぎ、残り2週間となりました。今回、入館されるときには手指の消毒、マスクの着用をしていただき、館内も暖房をつけながら換気を十分にし、カウンターにビニールを貼って、こまめに消毒したり、出来るだけのコロナ対策で臨んでいます。

1年ぶりのオープンなので、久しぶりにお会いする方々のお元気なお顔を見ることが出来て嬉しいです。初めてご紹介するクリスマスの絵も展示しました。上の絵は、絵本『Tiny Santa』のシリーズではりますが、絵本には掲載されていない絵なのです。残念ながらこの絵本は絶版ですが、以前購入された方から「この絵なかったですよね!」という鋭い指摘もありました。下の絵も初めてで、今回評判の2点です。サンタクロースが伊藤正道に似ている、という声も。

Holy Night tori2

グッズコーナーでは色々なクリスマスのカードをご用意いたしました。

KIMG0474 con

KIMG0473con2

昔、お菓子メーカーから依頼されたクリスマスブーツや、

スノーボール、オーナメントなども飾っています。

KIMG0537tori

KIMG0534tori

KIMG0540tori

KIMG0461tori3

●伊藤正道のアラカルト展

ジオジオファクトリー 12月20日(日)まで 

木曜・金曜・土曜・日曜オープン  11:00~17:00

 

ジオジオとイワタコーヒーで「伊藤正道原画展」開催中

KIMG0416中

ジオジオファクトリーとイワタコーヒーで、伊藤正道の原画を展示しています。

ジオジオでは、色々な絵本や作品の中から、久しぶりに展示する懐かしい絵、初めて展示する珍しい絵などなど・・・35年前に描いた絵から2012年の最後の絵まで、印象的な絵を選りすぐって展示しています。

このような時期ですが1年ぶりの展示のためか、ご近所を中心に思いのほか沢山の方々が訪れてくださっています。そろそろクリスマスも近いので、クリスマスカードをお求めに来られる方も多いです。

KIMG0419中

KIMG0445中

KIMG0450中

 

イワタコーヒーでは色々な絵本の中から楽しい絵や可愛い絵を展示しました。ジオジオに来られる前や帰りがけに寄ってくださる方も多いです。和栗のパフェ、ラフランスのショートケーキ、紅玉焼きりんごのタルトなど、季節限定のスイーツをお召し上がり下さい。

KIMG0381中

KIMG0364中

KIMG0359中

KIMG0374中

**************************

ジオジオ ファクトリー

1月19日(木)~12月20日(日) 11:00~17:00
木曜・金曜・土曜・日曜・祭日のみオープン  

*新型コロナウイルスの感染状況によって会期が変更になる場合は、HPのブログでお知らせいたします

イワタコーヒー

11月18日(水)~1月18日(月)9:30~18:00 
TEL:0467-22-2689  http://iwatacoffee.sakura.ne.jp/
火曜定休(不定休ありますのでお問合せください)

 

高山の原画展も会期を延期して展示中です。

飛騨・世界生活文化センター

11月4日(水)~12月 飛騨・世界生活文化センター内 

*日程や時間などにつきましては、HPまたはお電話でお問合せください。 

http://www.hida-center.jp/ TEL:0577-37-6111

 

**********************

稲村ガ崎、七里ガ浜の海岸は冬が近づいて、

海も空も澄み、静かな時間が流れています。

KIMG0413

 

 

飛騨・高山で、伊藤正道原画展

KIMG0232小

高山の飛騨・世界生活文化センターでは、毎年秋に伊藤正道原画展を開いてくださいますが、本人の生前中、2011年に第1回目が開催され、今年は10回目という節目の年です。「伊藤正道作品集」に沿って色々な絵本と作品シリーズの中から2点ずつくらいを選び、約100点の原画を一堂に紹介する、集大成とも言える圧巻の展示です。KIMG0202小KIMG0196小KIMG0224小KIMG0221小

 

●「さるぼぼ」たちの感染対策が話題にKIMG0275小

「さるぼぼ」は、飛騨地方で作られている人形で、元は安産や健康を祈るお守りだそうですが、猿の赤ちゃんに似ていることから「さる(=猿)ぼぼ(=赤ちゃん)」という呼び名がついて、今や飛騨の「ゆるキャラ」ともいえる人気者。感染対策の人数制限ために、普通はバッテンなどを椅子に貼りますが、飛騨センターの多目的ホールでは、マスクを着けた「さるぼぼ」が一つ置きに座っていて(一番前の席は全部さるぼぼ)、SNSを通じて「可愛すぎ!」と大評判のようです。

KIMG0274小

 

●飛騨センターから見る山々は、紅葉に

KIMG0258小

高山へは毎年この展示を見に訪れているのですが、例年は10月後半だったので、紅葉にはまだ少し早かったです。今年はちょうど盛りを少し過ぎて散り始め、とのことですが、山々は錦に彩られ、とても美しかったです。

KIMG0266小

*****************

飛騨・世界生活文化センター「伊藤正道原画展 2020」

ミュージアム飛騨(飛騨・世界生活文化センター内) で開催中

12月28日(月)までを予定していますが、変更があるかもしれませんので、

訪れる前にお問合せ下さい。10:00~18:00 TEL: 0577-37-6111

飛騨ポスター20201130小

「伊藤正道のアルカルト展」 11月19日よりスタート

eyd-7-o1tori50%

海も空も風も、爽やかで少しひんやり、すっかり秋らしくなってきましたね。

ジオジオファクトリー、11月19日(木)より久しぶりにオープンする予定です。今回は、伊藤正道の様々な絵本や作品の中から、印象的な絵や珍しい絵、未発表の絵、そしてクリスマスの絵などを選りすぐって、アラカルトで展示いたします。絶版になっていた絵本『大きな古時計』もSHOPコーナーで扱います。

鎌倉駅前のイワタコーヒーでも、11月18日(水)より原画展を開きます。例年より少し静かな鎌倉へ、散策がてらジオジオファクトリーと合わせてお越しください。

高山の飛騨・世界生活文化センターで、今年も「伊藤正道原画展」を開催中です。今週、展示を見に行って来ますので、詳しくはまた後日ご報告いたします。

hm-2-o1調整tori2 50%

*2021の年オリジナルカレンダー、今年はコロナの影響なのか、いつもより早くからご注文をいただき、残部が少なくなってきました。ギャラリーに来てご購入をと考えていらっしゃいましたら、お取り置きいたしますので、このホームページの「お問合せメール」からご連絡ください。

 

**************************

ジオジオ ファクトリー

1月19日(木)~12月20日(日) 11:00~17:00
木曜・金曜・土曜・日曜・祭日のみオープン  *新型コロナウイルスの感染状況によって会期が変更になる場合は、HPのブログでお知らせいたします

 

イワタコーヒー

11月18日(水)~1月18日(月)9:30~18:00 
TEL:0467-22-2689  http://iwatacoffee.sakura.ne.jp/
火曜定休(不定休ありますのでお問合せください)

 

飛騨・世界生活文化センター

11月4日(水)~12月 飛騨・世界生活文化センター内 

*日程や時間などにつきましては、HPまたはお電話でお問合せください。 

http://www.hida-center.jp/ TEL:0577-37-6111

 

ジオジオファクトリー来館者へのお願い

・館内は、適切な換気を行い、多くの方が手を触れる場所はこまめに消毒します。
・入館時には入口の消毒液で手指を消毒ください。
・館内ではマスクをご着用ください。

・37.5℃以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は入館をご遠慮いただきます。
・混雑時には入場制限をすることがあります。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

**********************

秋の空は日々雲の形が変化して、晴れている日の朝の散歩は、

眺めているだけで楽しい季節です。

KIMG0113 50%

KIMG0106

KIMG0127 50%KIMG0098