大阪のThe 14th.MOON ギャラリーへ

7月27日から3日間、関西へ、伊藤正道が毎年個展を開いてお世話になった、大阪・天満橋のGALLERY CAFÉ、The 14th.MOONへ行きました。

27日は「海洋堂と遊ぶ展“鳥獣戯画”」の最終日。日本画、陶芸、ぬいぐるみなど、18名の作家によるオリジナルの鳥獣戯画の作品とともに、海洋堂のフィギュアを色付けして作品にした、土俵で勝負する兎と蛙や、キラキラ輝くティアラ、ピーターラビットに変身した兎と蛙などなど、、、楽しい数々の作品が展示されました。オーナーの伊部さんならではの素晴らしく愉快な企画展示でした。

toriIMAG1783

toriIMAG1763toriIMAG1764

 

29日は、昨年7月に急逝されたイラストレーター田中友美子さんの追悼展の初日でした。20年間に亘り活躍された多くの作品の中から、夢あふれる代表作の数々を見ることができました。また、多くの作家さんと教え子たちから寄せられた、友美子さんへのオマージュの絵も展示され、多くの方たちに愛されていたお人柄が偲ばれます。

妹さんの田中美貴子さんと、友美子さんのご主人でイラストレーターのたかいよしかずさんが、この日のために素敵な作品集もまとめられ、友美子さんも喜んでいらっしゃるにちがいありません。

友美子さんは、伊藤正道とも長年親しくしてくださり、正道の追悼展の時には素晴らしいオマージュの作品を制作してくださいました。ご主人と二人でジオジオを訪ねてくださった日のことが、ついこの前のことのように思い出されます。

●田中友美子追悼展 7月29日~8月5日 http://www.14thmoon.com/

toriIMAG1905

toriIMAG1900

toriIMAG1913

妹さんの田中美貴子さんと、右上は友美子さんのポートレート、その下に絵画教室のために制作したキャラクター、真ん中は友美子さんが描いてくださった伊藤正道へのオマージュの絵です。

toriIMAG1918

隣のGALERIE CENTENNIALでは、たかいよしかずさんの絵本展も開催されています。

 

 

 

由比ヶ浜の花火大会

toriIMAG1698

昨晩夕食を食べていたら、いきなり地の底から響くようなドドーンという爆音にビックリ!そういえば由比ヶ浜の花火大会の日でした。昨年は海が荒れていて中止でしたが、昨日はお天気もよく波も静かだったので、予定通り7時半頃にスタート、ベランダから坂ノ下の山越しに大輪の花を眺めました。稲村ケ崎からは、6月初めの逗子海岸を皮切りに、7月初めの鎌倉(由比ヶ浜)、7月末の葉山、10月の江の島の花火大会が眺められます。

toriIMAG1709

花火に因んで、伊藤正道の絵をお届けいたします。これは2000年に1年間、都市情報誌「TOKYO★1週間」の表紙を毎週担当していた時に描いた、ハデハデな夏の風物詩の絵です。

花火差替え

 

 

「風のように」

アニメーション「風のように」を観たくて下北沢に行ってきました。原作はちばてつや、1969年「少女フレンド」に掲載された読み切り短編の名作が、40年以上経てアニメーションとして蘇りました。花を求めて旅をする養蜂一家のトラックが谷底に転落、一人生き残った少年と、蜂に刺されて倒れていた少女との出会いから始まる、ドラマチックで心温まるストーリーです。

tori2IMAG1689

伊藤正道は中高生の頃漫画家になりたくて、憧れのちば先生のアトリエを訪ねて漫画を見てもらいました。先生に「高校だけは出なさい」と諭されて・・・それから生涯に亘って交流をしていただきました。私も先生の少女漫画の大ファン、このお話の中にも大好きなキャラクター、健気で一途で気が強い少女・チヨが登場します。

アニメーション映画を映画館で見るのは何十年ぶりかしら。会場は50名くらいでいっぱい。蜂の大群が村を襲撃する迫力のあるシーン、山や村や花畑を描いた美しい風景・・・感動的なシーンの連続で40分があっという間でした。

toriIMAG1691

「風のように」は、「あしたのジョー」の連載が始まった1968年の翌年に発表された作品。ちば先生がこの作品をつくったきっかけについて語っています。

「『風のように』はもう50年近く昔に描いた作品なのですが、当時はちょうど日本が高度成長に差し掛かって、自然が壊されたり、工場もどんどん建つ、そういう時代だったと思います。日本の美しい自然がどんどん壊れてしまうことに危機感を感じたのがこれを描いたきっかけです。花とかミツバチとか自然のなかに生きる養蜂家たちが、四季それぞれに日本中を旅する。家の中に閉じこもって屋根裏でずーっと仕事をするのが漫画家の仕事ですから、養蜂家にとても憧れていました。」

 

 

tori2IMAG1642tori2IMAG1630

ロードショーの初日で終了後に、ちば先生、監督、作画監督のトークショーもあり、楽しいお話しを聞くことができました。「風のように」は7月29日まで下北沢のトリウッドで公開。この機会にぜひこの感動の名作をご覧くださいませ。

原作:ちばてつや 監督:本多敏行 作画監督:野口征恒 製作:エクラアニマル

7/9(土)~29(金) 下北沢トリウッド http://www.kazenoyouni.com/

セル画のレプリカが配られました。ジャンケンで勝ち抜いて限定7名のサイン入りをゲット!

toriIMAG1692toriIMAG1693

 

 

真っ黒な雨雲から、青空へ

toriIMAG1602

toriIMAG1605

一昨日の夕方、極楽寺の切通しを通って、長谷までお散歩をしました。

帰り道は海沿いの道を通って稲村ケ崎まで帰ってきたのですが、途中、坂ノ下辺りで少し空が暗くなってきたなと思って、ふと由比ヶ浜方面に振り返ったら、真っ黒な恐ろしい雨雲が空を覆っているのです!!

怖くなって急ぎ足で歩いていたら、雨雲がどんどん追いかけてきて、大粒の雨がザーザーと降ってきて・・・。

稲村ガ崎のお店で少し時間をつぶして外へ出たら、一転して明るくなり、ジオジオに帰ってきたときには、青空と白い雲が広がっていました。

この日の夕方は大気の状態が不安定で、都内でも局地的な大雨だったようですね。

 

toriIMAG1616

toriIMAG1626