カルガモ騒動

toriIMAG5377

昨日の夕方、ジオジオの前にカルガモの一家(お母さんとヒナ4羽)がお散歩していました。ヨチヨチ歩いているヒナが可愛い!と思って、早速ケータイでパチパチ撮っていたら、突然一羽が、側溝の穴にはまって落ちてしまったのです!!穴の中をよくのぞくと、他に3羽も落ちているのです。

ジオジオのお客さま、お隣の少年、主人となんとか救出しようとしたのですが、溝の中を走り回るし、溝のフタは重くて持ち上がらず、お母さんカモも、落ちたヒナたちもピイピイピイピイ泣いているし・・・・思い余って、七里ガ浜の消防署に電話をしました。

電話にでた署員の方も戸惑っていましたが、「とにかく現場に確認に行きます、でも緊急の案件が入ってしまったら、すみませんが遅くなるかもしれません」とのこと。それはそうですよね。

でも、それからすぐに消防車と3人の署員の方が出動して下さり、バールで溝の蓋を上げ、懐中電灯やら音を立てたりして追い込んで、30分位で3羽とも無事に救出!!みんなで思わず拍手。カルガモ騒動は一件落着、ほっとしました。

七里ヶ浜消防署の皆さま、本当に有難うございました!

toriIMAG5381

toriIMAG5383

toriIMAG5384

toriIMAG5385

カルガモ一家の棲家と思われる「音無川」のほとり。色とりどりの紫陽花の花が美しいです。

toriIMAG5390

toriIMAG5386

 

モルン & 空とぶ にぎり

toriIMAG5364

「モルン、君はずっと待っててくれたんだね」

なつかしいあの海の砂浜で、忘れていた自分の欠片を見つける旅。モルンは、絵本『僕への小さな旅』に登場するクマのぬいぐるみ、赤いボタンが目印です。

モルンのぬいぐるみが新登場!一つ一つ手づくりなので表情が色々、手も足も動きます。

tori江戸前寿司

“正直言って、お寿司を描く日がくるとは思いませんでしたが・・・。

日本料理の中では、欠かすことのできないスーパースターなので、挑戦してみました。

描きながら、その彩りの楽しさに気づきました。

マグロ、イカ、タイ、ウニ、コハダなど、たくさんの種類があるのですが、

どうやって並べるのか、板前さんに聞いたところ、赤、白、赤、白って並べると聞いて、納得。

とても「おめでたい」食べ物なんですね。“

2011年冬に「空とぶレシピ」のシリーズを発表した時、伊藤正道が絵に添えた言葉です。江戸前寿司は、特に人気があった絵で、「見ていると、お腹がすいたあ・・・」という声も多かったようです。

 

toriIMAG5371

稲村ガ崎の海は、今日も穏やかに晴れています。ジオジオの「Vacances & 空とぶレシピ展」、いよいよ中日。アジサイもそろそろ見頃で、鎌倉駅からの江ノ電は少し混み始めています。藤沢から乗ると、わりと乗りやすいです。海沿いを走るので、車窓からの景色も変化があって楽しいですよ。

*伊藤正道の  “Vacances” & 空とぶレシピ in Kamakura”

 5月11日(金)~6月30日(土) (金・土・日のみ)

 11:00~17:00 giogio factory