大阪から、高山へ、冬の旅

toriIMAG0913

先週末、一泊二日の駆け足で大阪と高山へ行ってきました。大阪では、2月4日~13日まで、天満橋の14th.moonギャラリーで、伊藤正道の「空とぶレシピ展」を開催しています。「空とぶレシピ」のシリーズは7年前、伊藤正道が亡くなる2か月前の12月にここで発表し、それが最後の展示になりました。

お昼一番にギャラリーに着きましたら、明石在住のジオジオのお客さまがいらしてくださいました。その後、正道が親しかった関西のイラストレーターの方たちとお会いして久しぶりにお話ができ、絵本の出版社の方や、神戸在住の高松豪君一家、京都の大学で勉強をしている典子さんも駆けつけて下さり、賑やかで楽しい一日を過ごしました。残り2日間ですが、お近くの方はぜひご覧くださいませ。

toriIMAG0922

toriIMAG0910

toriIMAG0907モルンは大阪でも人気

toriIMAG0954

toriIMAG0926

toriIMAG0932

toriIMAG0942春の飾りが素敵

*************************

toriIMAG0984

その夜は名古屋で宿泊し、翌朝高山本線で一路高山へ向かいました。その日は、飛騨・世界生活文化センターで、オリジナルミュージカルが行われます。今年で11回目、初回から名古屋芸術大学の先生と学生さんが指導・協力をしています。4回目の時にキャラクターを伊藤正道が描きました。そしてやはり亡くなる2か月前、大阪の展示を見た後、高山へミュージカルを観に来たのです。

今年も地元の子どもたちから大人まで、大学生とともに半年間練習し、演奏は高山市民吹奏楽団と大学のバンド。歌も踊りも演技も生き生きとして、華やかな舞台を創りだしていました。

toriIMAG1011

会場入口には各年度のポスターを展示、

伊藤正道のキャラクターも(右から二つめ)。

toriIMAG1022

 

 

 

大阪で「空とぶレシピ展」

14thmoon鳥HP

2月4日から大阪の14th moon ギャラリーで「空とぶレシピ展」が始まります。

大阪城の近く、天満橋にある素敵なカフェギャラリー。イラストや絵本作家の絵など、個性的なアーティストの作品を展示している老舗のギャラリーです。伊藤正道もオーナーの伊部さんと長年親しくしていただき、毎年のようにここで作品を発表していました。

生前最後に個展を開いたギャラリーで、今回はその時と同じ「空とぶレシピ」のシリーズと、未発表の絵を展示いたします。私も2月9日(土)に伺う予定です。いつも楽しく素敵に展示してくださるので、とても楽しみです。

tori最中いっぱい !

●伊藤正道の 『空とぶレシピ』 出版記念展

 The 14th MOON + MONIFESTO GALLERY

2019年2月4日(月)~2月13日(水) 休廊日:2月10日(日)

12:00~19:00   *土・祝日・最終日は12:00~17:00

http://www.14thmoon.com TEL:06-6943-5892

torip31 メッセージ集020

1997年大阪での「Holy Horizon展」。正道、まだ若いですね!

************************************************************

 

toriIMAG0831

毎日晴れているので、七里ヶ浜の夕焼け、美しいです。

 

 

 

明けまして おめでとうございます

tori14th. Moon ポスター

明けましておめでとうございます。鎌倉のお正月はすがすがしい青空が広がり、穏やかな新年を迎えることができました。駅の周辺は参拝客で賑わっていましたが、稲村ガ崎はとてものんびりと静かでした。

今年は2月4日から13日まで、大阪の14th moon ギャラリーで「空とぶレシピ展」を開きます。伊藤正道が最後に個展を開いた場所で、その時の展示を再現いたします。ジオじいさんとマフィーくんがゆったりと空を飛んでいる、未発表の絵の数々も展示いたします。この機会にぜひご覧くださいませ。

私も2月9日(土)に伺う予定です。久しぶりに色々な方々にお目にかかれたらなあ・・・と楽しみにしています。

●伊藤正道の 『空とぶレシピ』 出版記念展

 The 14th MOON + MONIFESTO GALLERY

2019年2月4日(月)~2月13日(水) 休廊日:2月10日(日)

12:00~19:00   *土・祝日・最終日は12:00~17:00

http://www.14thmoon.com TEL:06-6943-5892

********************

 

2019年の干支は「亥(イノシシ)」。伊藤正道の猪はあまり勇猛果敢という雰囲気ではありませんが、汗をかきかき一生懸命突っ走っています。

toriイノシシ1toriイノシシ2

松飾りを納めに、八幡さまへ初詣。

hachiman0796

museum0806

 

 

 

2018年、有難うございました!!

yuki1etc2-30-o1

yuki2xm-12-f1

ジオジオの「ゆきダルムくん展」、イワタコーヒーの展示も、クリスマスで終了いたしました。お越しいただいた皆さま、有難うございました!!

遠方から来てくださった方々、検索をして初めて来てくださった方々、そして季節ごとに伊藤正道の絵を見に来て下さる方々・・・皆さまのお蔭で今年も無事に一年が終りました。有難うございました。

ここにご紹介した二つの絵は、今回の展示で人気のあった、ゆきダルマたちです。これからも伊藤正道の可愛い絵、おかしな絵、ステキな絵を見つけて、ご紹介できる機会を少しでもつくれたらと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

******************************************:

もう明日で2018年も終わりですね。昨日の稲村ケ崎は、朝は穏やかに晴れていました。夕方になると夕焼けとともに、だんだんドラマチックな大きな雲が広がってきました。お正月はどのような空、雲、海が見られるでしょう。穏やかな一年を・・・心より祈っております。

toriIMAG0686

toriIMAG0694

toriIMAG0706

ジオジオとイワタコーヒーの原画展、クリスマスまでです。

 

toriIMAG0679

11月から始まった、ジオジオ・ファクトリーでの「ゆきダルムくん展」は、今週末の金土日と24日(月)まで、イワタコーヒーでの伊藤正道原画展も25日のクリスマスまで、残り数日となりました。

12月に入って鎌倉も江ノ電も少しオフシーズンのためか、お客様が沢山来て下さり、両方をご覧になった方々も結構いらっしゃいました。穏やかなお天気が続き、年末が近づいているのに、まださほど寒くありません。クリスマスのひと時を、鎌倉の裏道をブラブラと散策して、ジオジオでゆっくりお過ごしくださいませ。お天気が良ければ稲村ケ崎からの夕陽も美しいですよ。

toriIMAG0659

toriIMAG0660toriIMAG0646

giogio factory 絵本 “ゆきダルムくん” 展

12月 21(金)~24日(月) 11:00 ~ 17:00

***************************

tori2IMAG0521

イワタコーヒー 「伊藤正道 原画展」

~12月25日(火) 10:00~18:00  TEL:0467-22-2689

 

 

高山市の図書館で伊藤正道原画展

tori巡回展1

11月12日(月)~30日(金)まで、高山市図書館・煥章館で、「2018 伊藤正道 原画展」が開かれました。原画やグッズをはじめ、図書館所蔵の絵本の数々も展示されました。

ニューヨーク在住の作家・小手鞠るいさんが会期中にたまたま高山を訪れていたそうで、「偶然、図書館の建物の美しさに惹かれてふらりと中に入ったところ、伊藤さんに『会えた!』のです」と、嬉しいメールをいただきました。本当に不思議なご縁に驚きました!

tori巡回展3高山図書館外観

***************************

ジオジオでの「ゆきダルムくん展」は、クリスマスまで、週末に開いています。

今日から12月、師走が近づき慌ただしい時節と思いますが、鎌倉の混雑も少しひと段落の季節です、どうぞ足をお運びくださいませ。

toriIMAG0658

giogio factory  絵本ゆきダルムくん

11月16日(金)~12月24日(月)(金・土・日・祭日) 11:00~17:00

toriDSC00031

この写真は、2008年1月~3月にジオジオで開かれた「雪ダルム展」です。

オシャレなワンチャンたちが遊びに来て嬉しそうな伊藤正道。

 

*************************

toriIMAG0657

toriIMAG0651

11月の稲村ケ崎の海、空、雲。日々変化しています。

 

 

 

 

 

「ゆきダルムくん展」スタート

toriIMAG0547

はるに なりました。

ほかの ゆきだるまは みんな とけてしまったのに、

ダルムは なかなか とけません。

「どうして、ぼくだけ とけないのかな・・・」

toriIMAG0584

先週の金曜日から、ジオジオで「ゆきダルムくん展」が始まりました。お天気にも恵まれ、前の道を歩いていて看板を見て入られた方や、高山からのご家族など、沢山のお客様が来て下さいました。

オリジナル・カレンダーをはじめ、クリスマスカードや雪だるまのカードなど、新しいカードもご用意いたしました。今週末もお天気が良く穏やかな日になりそうですね。冬に向かって静かになりつつある浜辺を散策がてら、稲村ガ崎へお越しくださいませ。

toriIMAG0563

toriIMAG0601

toriIMAG0646

giogio factory  絵本“ゆきダルムくん”展

11月16日(金)~12月24日(月)(金・土・日・祭日) 

11:00~17:00

イワタコーヒーで 「伊藤正道 原画展」

toriIMAG0521

今年も鎌倉の小町通り入口のイワタコーヒーで、伊藤正道原画展が始まりました。今回は月刊誌「公募ガイド」の表紙の絵11点とクリスマスの絵3点展示しています。ユーモアあふれる明るくて楽しい絵ばかりです。

戦後まもなくオープンした老舗の喫茶店、懐かしい雰囲気の空間でオリジナルブレンドコーヒーと、てづくりのケーキやフルーツサンドをいただきながら絵を楽しんでください。

イワタコーヒー特製クリスマスケーキの予約注文も始まりました。来週16日(金)からスタートするジオジオの展示とあわせて、秋の鎌倉へぜひお越しくださいませ。

toriiMAG0524

toriIMAG0528

toriIMAG0541

イワタコーヒー「伊藤正道 原画展」

11月7日(水)~12月25日(火) 定休日:毎週火曜・第二水曜

10:00~18:00 TEL:0467-22-2689 

イワタコーヒーHP: http://iwatacoffee.sakura.ne.jp/

ポスター3 (WEBデータ)

 

飛騨・高山で伊藤正道原画展 始まりました。

toriIMAG0248

今年も高山市の飛騨・世界生活文化センターで、「伊藤正道原画展」が始まりました。先週、2泊3日で高山を訪れました。

1月に出版した『空とぶレシピ』を初め、復刊した『おじいちゃんと ぼく』『まだかな まだかな』の原画と絵本、その他、珍しい立体イラストや、色々なグッズなども、スポットライトを浴びて素敵に展示されています。

toriIMAG0243

toriIMAG0262

toriIMAG0270

toriIMAG0273

2018伊藤正道原画展

10月初旬~11月30日 (火曜・休館) ミュージアム飛騨(飛騨・世界生活文化センター内)

入館料:高校生以上500円、小中学生200円

 

詳しい日程などについては、HPまたはお電話でお問い合わせ下さい。 http://www.hida-center.jp/ TEL:0577-37-611

センターの周りに植樹した「いのちの森(はっぱくんの森)」もスクスクと成長して、栗の実も沢山なっていました。お天気に恵まれ、センターの屋上からは、美しい北アルプスの山並みが一望でき、センターの周りは緑あふれる散歩道、ワンチャンたちも遊びに来ていました。

toriIMAG0355

toriIMAG0215 toriIMAG0218  toriIMAG0343 toriIMAG0353

★高山で観光

高山と隣町の古川は、酒どころ。酒蔵めぐりも楽しいですし、美味しい居酒屋もたくさんあります。今年も情緒あふれる居酒屋で地酒と郷土料理を味わい、翌日は極上の飛騨牛のしゃぶしゃぶやローストビーフなどを、飛騨センターの方たちといただきました。美味しかった!!

toriIMAG0287 toriIMAG0290

最終日の午後には少し観光もしました。丹生川町の山の中腹にある「千光寺」は、「両面宿儺像」など、円空が彫った仏像が63体あり、円空仏の寺としても知られています。その後、センターの近くにある観光の名所「飛騨の里」へ。合掌造りや榑葺きの屋根など、飛騨の代表的な民家30数棟が移築され、池を中心にした広い敷地に点在しています。民家の野外博物館ですが、ゆったりとしているので、のどかな農山村風景そのままの風情が楽しめます。

toriIMAG0373

toriIMAG0380

toriIMAG0418

toriIMAG0436

飛騨・世界生活文化センターの展示室では、飛騨の家具や、伝統工芸の名品なども観ることができます。伊藤正道原画展とともに、紅葉の美しい高山を、ぜひ訪れてください。

 

 

 

 

 

NYの森から、『まだかな まだかな』

torimm-15-o2

少しずつ秋の気配が深まりつつありますね。稲村ケ崎の海辺もやっと静かになりました。

NY郊外の森の近くにお住まいの、小手鞠るいさんが、絵本『まだかな まだかな』について文章を寄せて下さいました。

********************************

 

 抱きしめて眠りたくなる絵本

『まだかな まだかな』に寄せて

 

 どの作品もそうなのですが、この作品にも

伊藤さんの世界がまるごとぎゅーっと入っています。

胸にぎゅーっと抱きしめたくなるような1冊です。

 読み終えたあと「こんな星が本当にどこかにあったら

いいのになぁ」って思いながら、私は思わず夜空を見上げて、

伊藤さんの「まだかな星」を探してしまいました。

 

あっ、見つけた!

夜空のかたすみで、優しいオレンジ色の光を放ちながら、

きらきら輝いている伊藤さんの星。

そこには、伊藤さんのまわりを取り囲むようにして、

いろんな動物たちが暮らしているではありませんか。

ライオン、キリン、羊……ワニやくじらもいます。

くまや、しかや、せいうちたちも。

緑がいっぱい、木がいっぱい、そして実がいっぱいの星。

私も動物たちに交じって、伊藤さんのお話に耳を傾ける

ことにしました。

伊藤さんが私たちのために読んでくれた本のタイトルは、

『まだかな まだかな』というのでした。

 

伊藤さんが宇宙へ旅立ってから5年後に、再発行された作品です。

これは、伊藤さんから「地球上のすべての生き物たち」に

捧げられた作品ではないかと私は思っています。

 

あなたはこの地球に、どんな種を植えたいですか?

私はやっぱり伊藤さんと一緒に、お話の種を植えたいな。

 

小手鞠るい

 

tori2mm-34-o2

***************************

 

絵本『まだかな まだかな』

  toriまだかなまだかな

この絵本は、伊藤正道が23年前に手掛けた絵本で、文章・絵とも本人が制作いたしました。1995年に発刊されたのち長年絶版でしたが、昨年春に判型も大きくなり、装丁も新たに復刊されました。 (発行:偕成社)

*この絵本が最初に出版された時の絵本雑誌「MOE」の紹介記事が見つかりました。

伊藤正道が、この絵本が生まれたきっかけについて語っています。

toriMOEまだかな記事